「-Libra-」に戻る

  ご質問と回答いろいろ(新↑↓旧)


  目次
   ・同人誌は再販しないの?電子書籍って買いにくいんだけど…
   ・法衣のカラーコード
   ・セージュはあのグローブいつからつけてるの?
   ・もしLibraが本になったら
    サイトで公開された内容そのまま?それとも新たに描き直す?
   ・エクト達の身長は?
   ・キャラクター、世界観、服装などなどの設定はどのように決めてる?
   ・セージュはどのタイミングで“赤”になったの?
   ・各色の神官はだいたい何人ほど?
   ・カルヤ様の御髪の色は、結局何色?
   ・顔パス災害って何?
   ・神官の結婚はOK?
   ・赤の神官はどうして他の神官よりあんなにも自由がない?
   ・絶界の回廊流しとはどのような刑?
   ・カルヤとイバは仲が良い?
   ・火の章第一話でセージュが「オッヅにーさんに彼女ができた」って言ってましたけど
    それってアムリさんのこと
   ・エクト君は、カルヤ様の事をどう思ってる?
   ・セージュの瞳の色は?
   ・神官の数の(色の)比はどれくらい?
   ・二次創作はOK?
   ・カルヤはエクト君のことになると結構冗舌になりますよね(気のせい?)
   ・各キャラの年齢は?
   ・カルヤの性別………
   ・構図や人物のポーズ、描き文字がHUNTER×HUNTERと似てない?
   ・掲載されている漫画は完結したら本になる?






  ・同人誌は再販しないの?電子書籍って買いにくいんだけど… new!
   予定はありません。本当ーーーに申し訳ありません(´;ω;`)
   電子書籍については、販売しといて言うのもなんですが、
   私もできれば本で買いたい人間なのでお気持ちよくわかります。
   電子は何より販売元の会社がサービスを終了すると読めなくなるという致命的な危険性が…。
   とりあえず今読みたい!とかとにかくLibra関連は全部読みたい!とか
   しょうがねぇから以冬にチップ投げてやるよ!という神様向けのサービスとなっております。(´;ω;`)

  ・法衣のカラーコード
   
   だいたい赤:#893230青:#3A4B6B黄:#C79700っぽいです。黒と白はそのまんまです。
   …実は今まで特に決めずにその時の気分でてきとうに塗っていたので今…今…決めました!
   決めました!あっ縁取りは金:#DCD478を基本に光沢をつけるかんじです。

  ・セージュはあのグローブいつからつけてるの?
   “青”の時につけはじめました。
   皆が休んでいる間も、修練の時間以外にも、誰よりも誰よりも鍛錬して
   杖の振りすぎで肉刺とか皮膚がボロボロになっても治るのを待たずにまた鍛錬しちゃうので
   つけるようになったんだろうと思います。
   その事には、きっと長官くらいしか気付いていない。

  ・もしLibraが本になったら
   サイトで公開された内容そのまま?それとも新たに描き直す?

   サイト公開分に線や背景の修正加筆をして、
   章完結後の追加エピソード+オマケ漫画を描きおろししています。
   それから、ご購入者様特典として、壁紙やイベント限定のチラシ漫画などをDLできる
   特設サイトへのパスがついてます。
   詳しくはこちら

  ・エクト達の身長は?
   対比表くらいしか作ってないので、適当ですが、こんなかんじです。
   低い順から
   120↑↓130 ミラ
   150↑↓160 ヒノ・ベリーチェ・ヤオ・ニァナ
   160↑↓170 エクト・ゼロ・ネネッサ
   170↑↓180 アムリ・キム・セージュ・カルヤ・コルデル
   180↑↓190 グラフ・ヨギ・ソゾス・イバ・ロウ

  ・キャラクター、世界観、服装などなどの設定はどのように決めてる?
   ・世界観は、何によって世界が構築されているか?(魔法の概念はあるか?
   天候は?人間の生活レベルは?生物のヒエラルキーは?信仰の対象は?以下もろもろ)
   を基本にしますが、実際あまりはっきりは決めません。ファンタジーなんで…笑
   「-Libra-」の場合は、
   「たいてい雨が降ってる」「永遠に燃える火の存在」「魔法という概念はない」
   「電力は未発達」「ヒト型で言語を操る種族は人間のみ」
   とか本当に最低限だけ決めといて、広げていけるようにしてます。
   そんで、たとえば船で移動しようって話になった時に、
   「たいてい雨が降ってる」→海は荒れやすい→じゃあ普段どうやって安全に移動してるの?
   →なんか雨風の影響を受けにくい的な安全な航路があるんじゃない?
   →昔の開拓者達によって発見された特殊な海流を一般用の海路として整えてきたんだね
   →静波路(ヴィークス)ハイ決定 (※流星の章で出てます)
    …な感じで物語にあわせて随時つくっていきます。
   ・服装は、その土地の文化イメージを決めて、それに合うように決めてます。
   フレイメア=西欧よくあるファンタジー系、チノス=北欧風現代系、
   ユビェン=(中華+琉球系)/和風系とかいうふうに…。
   ・キャラクターはもう、ノリで。ノリというか自然さ…そう自然さで!
   話にあわせて無理やり作っても、逆にキャラだけ描いといて無理やり話に混ぜようとしても、
   やっぱりあまり生きいきしてこないので(私の場合はですが!)
   ストーリーを思い描いてる手のままに適当に描いて、それまでに出たキャラと
   被ってなければOK〜でやってます。
   ストーリーに絡んできた時点で、そのキャラにはバックグラウンドがあるので、
   その辺を服飾や口調、仕種、表情に加味しながら。
    で、そのキャラが動くことによって「その言動はナンデ?」という部分が生まれ
    結果、また新しくストーリーが動くと…^^

  ・セージュはどのタイミングで“赤”になったの?
   火の章第九話12p目で、セージュが起こした“青”のおっさん神官との会話中、
   「“青”にいた頃からちっとも成長しとらんな お前は」というセリフがありますが
   現時点で、本編中でセージュが元“青”ということに触れてるシーンはここだけで、
   “青”→ “赤”に変わった時期・理由についてはあともうちょっと話が進んだら描けると思うので、
   楽しみにしていただければ嬉しいですv
   …ちなみに、時期については第一回人気投票結果発表漫画の5p目でこっそり触れてたりします(笑)

  ・各色の神官はだいたい何人ほど?
   随時増えたり減ったり…まあまあ結構いっぱいです!←にげた
   いやこう、世界全体でキッチリ決めちゃうと物語が広がらなくなってしまうので…
   参考までに、、、
   “白”は本当に少ないです。
   各神殿に最低一人は配置されますが(見合った人物がいなければ他地方から移動)、
   それ以上はその地に人材がなければ任命されません。
   第二章第一話に出てきた「中都ヒヌトゥマ」にある神殿が火神派の中では最大級の規模で
   “白”が五人います。主人公の属するフレイメア南のテヲ神殿は次いで大きく、“白”も四人いました。
   あとは、神殿単位では、下のほうにあるQ・神官の数の(色の)比はどれくらい?をご参照ください。

  ・カルヤ様の御髪の色は、結局何色?
   絵によって違っててホントすいません…
   ではついでにメインキャラのうち詳しく決まってる人の基本の髪色を載せときます!
   エクト:茶/ミラ:金/カルヤ:オレンジ/セージュ:ピンク/イバ・アムリ:黒/
   ニァナ:紫/ゼロ・グラフ:黒(緑系)/
   ロワアド:金/コルデル:黄色に近い黄緑+群青/ネネッサ:桃紅/キム・大将:黒
   ベリーチェ:さんご色/ヒノ:黒/ソゾス:抹茶
   で、実際描くときは、瞳の色の類似色でシャドウをいれてるので、あーいう微妙な色になってます。

  ・顔パス災害って何?
   造語です(笑
   下手に知り合いだからこそからかわれたんだ〜(=イバのせい!)(でもイバが悪いわけじゃない)
   …そんなニュアンスで読んでいただければvv

  ・神官の結婚はOK?
   OKです。
   子孫の繁栄、伝えていくこと、つないでいくことは重要で、望まれることですので。
   節度は守っていただきますが 恋愛自由です。
   “白”“赤”は確かに社内恋愛(笑)の確率が高くなりそうですが、
   まったく外出できないわけではないし、地方の神官や一般民等の外来もありますので…
   あと手紙とかで愛を深めたり…する人も……いるかも…しれない!

  ・赤の神官はどうして他の神官よりあんなにも自由がない?
   主人公が“赤”なので“赤”ばっかり目立ってますが、これは“白”も同じで
   “白”と“赤”は神殿を離れる際、その理由を必ず“白”の議会を通す決まりになっています。
   “白”は神殿の代表で神託を受ける立場ですので、当然。
   “赤”は神の火の守護者であり、信念、基本姿勢としては一時も火から離れてはならない
   ものですが、人間色々ありますのでそこは人数そろえといて交代制で、
   ただししょーもない理由はききませんよ、最優先は火ですからね。ということです。
   ちなみに他の色の人は上司やら仲間に一声かけてけば自由に外出できます。
   ………あと“赤”にはまだ別の理由もあるんですがそれは物語の中で追々〜っ

  ・絶界の回廊流しとはどのような刑?
   火神教及び神殿を脅かす、重大な罪を犯すと、孤島に設置された神殿設計の監獄
   (「戒めの回廊」と呼ばれています)に送られ
   悔い改めるまで出ることを許されません。
   といって「悔い改めた」ことを誰が判断するのか?ってかんじですので、ほぼ終身刑です。

  ・カルヤとイバは仲が良い?
   いつも一緒にいるわけではありませんし、特に笑顔で会話をしたりとかもないですが
   (カルヤがアレですから笑)いい友達同士です。あれでもカルヤはイバを信頼してます。
   というか、お互いがお互いに肉体的・精神的な命の恩人であることも大きいです。
   ※微妙にネタバレ含むので伏せてます。経緯については番外編をご覧ください。

  ・火の章第一話でセージュが「オッヅにーさんに彼女ができた」って言ってましたけど
   それってアムリさんのこと

   そうです〜!
   アムリさん的には完全に利害の一致によるお付き合いだったのですが、
   オッヅは公私混同して浮かれてました。

   ※微妙にネタバレ含むので伏せてます。火の章第九話までご覧になってからどうぞ!

  ・エクト君は、カルヤ様の事をどう思ってる?
   どうって!
   他の大抵の神官達と一緒で「近寄り難い、偉い(こわい)人」だと思ってると……おもいます!!
   あっ、幼い頃に会話したことがあるっていうのは、エクトは憶えていません。
   いや…どうって。(笑)

  ・セージュの瞳の色は?
   「Libra」のキャラの瞳の色は、メインキャラのみですが、宝石図鑑を参考にしてます。
   ついでなので今決まっているキャラみんな載せときます。
   エクト:フォスフォフィライト(淡い蒼碧)/ミラ:クリソベリル(金褐色)/カルヤ:アメジスト(紫)/
   セージュ:ローズクオーツ(若干ピンクがかった灰色)/イバ・アムリ:ジェット(濃黒)/
   ニァナ:トパーズ(水色)/ゼロ・グラフ:ダイオプテース(深い翠)/
   ロワアド・ヨギ:アパタイト(灰緑)/コルデル:インディコライト(群青)/
   ネネッサ:アルマンディン(黒桃赤色)/キム:ジルコン(無色)
   ベリーチェ:フローライト(紫と黄色の縞)/ヒノ:パパラッチャ(帯ピンクオレンジ)/
   ソゾス:ブラッドストン(赤の点々入り黒)/
   メグ:マラカイト(孔雀緑色)/ヴィケメー:パイライト(黄鉄色)/
   パラスティナ:パイロープ(炎赤色)/ゲオルブルグ:ゾイサイト(青紫)/
   キハエル:スポデューメン(ライラックピンク)
   私が見ている図鑑とは多少色が違うかもしれませんが、参考までに    空想の宝石・結晶博物館ミネラルX

  ・神官の数の(色の)比はどれくらい?
   ま…まず、比は白:赤:黄:青:黒=0.25:1:2.25:2.5:4くらい…?
   しかし神殿に常駐している神官、となると
   白→数人/赤→十数人/黄→ほとんどいない/青:数十人/黒:残り全部
   な具合になります。
   “白”と“赤”は神殿にしかおらず、
   “黄”は通常 外部の施設に管理者として入るため、神殿で暮らす人はほぼいないからです。

  ・二次創作はOK?
   OK!!です。
   どっかに「以冬リ子」の「Libra」っていう作品のキャラだよっと書いといてもらえれば、
   あとはなんにも!なんでもご自由に遊んであげてくださいませ。
   イラスト・漫画・小説・コスプレオールOKです。創作内容に関しても制限はありません。
   楽しんでいただければなによりです!!

  ・カルヤはエクト君のことになると結構冗舌になりますよね(気のせい?)
   →やっぱりエクト君のことを気にかけてるから?

   カルヤはエクトを、神殿のために絶対に必要な人材と認識して見守り育てているので
   つい、そうなるのかもしれません。
   でもあんま意識して描いたつもりはなかったなあ…そうかあいつそんな喋ってたのか…

  ・各キャラの年齢は?
   第一章:ミラ(11)エクト(16)セージュ(17)ポデ(22〜3)アムリ(24〜5)カルヤ、イバ(26〜7)
        オッヅ(28)ダヌフィス司教(40代)
   第二章:ゼロ(16)ニァナ(20〜1)グラフ(23〜4)
   第三章:ノア(19)ロワアド(29)コルデル(18)ネネッサ(22)キム(18)大将(40代前半)
   第四章:ベリーチェ(16)ヒノ(15)ソゾス(年齢不詳)
   現時点でアバウトにでも決まっているのはこんだけです。
   …気をつけてるのはカルヤの童顔くらいです(笑

  ・カルヤの性別………
   野郎です よ !

  ・構図や人物のポーズ、描き文字がHUNTER×HUNTERと似てない?
   結論から言いますと、100%偶然です。
   上作は過去に人に借りて単行本一巻〜二巻…?くらいを一度読んだ事がある程度ですので、
   真似はありません。が、すごく気にはなるので、もし「オレもそう思うぜ!」ってな方が
   いらっしゃいましたらぜひ具体的にこのシーンとかどうなの?なかんじでつっこんでいただければと思います。
   描き文字…は…自分の字なのでどうしたもんかと…(笑)
   さしあたっては、もっとオリジナリティの追求を、という形で精進させていただきます!

  ・掲載されている漫画は完結したら本になる?
   同人誌として発行しました!